Loading

M1グランプリに学ぶビジネス孫子の兵法NO,18

孫子の兵法から読み解くM1グランプリ

M1グランプリ2019孫子の兵法

「孫子の兵法」から見たM1グランプリ

2019年M1グランプリ2007年に結成した「ミルクボーイ」が歴代最高得点97・28点を獲得し優勝した。

「ミルクボーイ」の漫才スタイルはボケの駒場がオカンやオトンや時には自身が何かの名前を忘れたのでヒントを言い、ツッコミの内海がその物のマニアックな特徴を言って正解を見つけていくという今までの漫才にはないスタイル

また、今回惜しくも3位になった「ぺこぱ」(93・42点という高得点はM1歴代5位)もシュウペイのコミカルなボケにキザキャラの松陰寺太勇がツッコみそうで肯定してツッコまないこれも独特な漫才スタイル

「ミルクボーイ」「ぺこぱ」の両者に共通するのは

M1グランプリに学ぶ孫子の兵法、ビジネスで参考になる名言を解説
『『戦いは、正を以て合い、奇を以て勝つ』(孫子・第五章・勢篇)

ボケとツッコミという正当な漫才スタイルを維持するという「正」の部分と「ミルクボーイ」は名前を忘れてマニアックな特徴で突っ込むという「奇」の部分がある。

コーンフレークネタの場合、「何であんなに栄養素の五角形が大きいのか」という誰もがそうやなぁと笑ってしまうボケやツッコミが今までに無い漫才スタイルの「奇」となって大爆笑になる。

このマニアックな特徴を考える為にどれだけ時間を費やし、練習したかを思うと感慨深くなってしまう。

誰もが知っているけどそこを突かれると思わず笑ってしまうというポイントはまさに

M1グランプリに学ぶ孫子の兵法、ビジネスで参考になる名言を解説
『其の虚を衝けばなり』「孫子の兵法」(第六章・虚実篇)

「正」のしっかりとした基本の漫才部分と独特な「奇」の部分が絶妙な形となっているので松本人志や上沼恵美子、サンドイッチマンの富澤たけし、その他審査員も皆絶賛している。

「ぺこぱ」も派手な衣装とメイクにキザキャラは既に「奇」となっているが更に否定しないで肯定して型破りなツッコミ

タクシー運転手ネタでボケのシュウペイがわざとツッコミの松陰寺太勇にぶつかり「どこ見て運転してんだよと言えてる時点で無事で良かった」と今までなら「どこ見て運転してんだよ」というツッコミで終わるのにその後に「無事で良かった」最後に否定しない肯定的なツッコミが「奇」となり思わず笑ってしまう。

「ミルクボーイ」「ぺこぱ」両者とも今までに無いスタイルを見つけ出した事は

M1グランプリに学ぶ孫子の兵法、ビジネスで参考になる名言を解説
『先ず勝つ可からざるを為して』「孫子の兵法」(第四章・形篇)

そして、そのスタイルを極め続けたことが、両者の結果となった。

関連記事

  1. 武田信玄に学ぶビジネス孫子の兵法No,12(歴史篇)
  2. 楠木正成に学ぶビジネス孫子の兵法No,16(歴史篇)
  3. 山中慎介選手のビジネスに学ぶ孫子の兵法No,2
  4. 徳川家康に学ぶビジネス孫子の兵法No,11(歴史篇)
  5. 高田社長のビジネス ジャパネットたかたのビジネスに学ぶ孫子の兵法No,1
  6. レイザーラモンRGにビジネス孫子の兵法No,17(芸能人篇)
  7. ZOZOTOWN (スタートトゥデイ)のビジネスに学ぶ孫子の兵法…
  8. 森永製菓チョコモナカのビジネス 森永製菓チョコモナカジャンボのビジネスから学ぶ孫子の兵法No,8…
PAGE TOP